プチ整形の特徴とは

プチ整形の特徴とは

運営者 No Comments

プチ整形は、気軽に二重まぶたを手に入れられるということで人気となっています。この二重まぶたの施術法としては、プチ整形では「埋没法」が取られます。この埋没法は、まぶたに糸を埋め込むというもので、2点止めや3点止めがあります。2点止めは、腫れが少なく、3点止めは持ちがよく取れにくいといった特徴を持っています。

ただ、メスは使わないプチ整形ですが、医療行為であることには違いがありません。必ずカウンセリングを受けて、納得した上で手術を受けてください。また、人によっては腫れが目立つこともあります。では、この腫れを目立たなくする、或いは早く治めるための注意点ですが、まず術後は安静にしてください。動くことで血液の流れが早くなり、まぶたも腫れやすくなってしまいます。同じような意味で、飲酒は控え、入浴も浸かりすぎないようにしましょう。

腫れやむくみがなくなり、二重まぶたが完全にできあがるには一ヶ月ほどかかります。術後は二重の幅が広くなりがちですが、徐々に落ち着いていきます。この間は特に、目を擦ったり、大きく動かしたりするのは気を付けてください。そして、この埋没法は数年で糸が緩んできますので、効果が薄れてきたと感じたら手術を受けたところで抜糸してもらいましょう。

2017年6月
« 2月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930